トップページへ  
 
ご挨拶 プロフィール 政策 活動報告 議会だより お問い合わせ
 
 




 平成28年 新年あけましておめでとうござます。
 昨年10月ラグビーワールドカップで、世界3位の南アフリカとの試合にて 歴史的勝利を日本代表チームが収め、空前のラグビーブームがおき、11月には、フィギアスケートグランプリシリーズNHK杯で、史上初の300点突破を果たした羽生結弦選手12月には、卓球ワールドグランドファイナルで日本勢として、初優勝、バドミントンスーパーシリーズファイナルでも男子シングルス・女子シングルスともに優勝とスポーツ界の明るい話題が多くありました。2020年東京オリンピックが益々楽しみになってきました。大和郡山市でいいますと、昨年12月定例会でも質問させていただきましたが、まほろば健康パーク内にアスリート養成の為の奈良県トレーニングセンター施設の誘致に引き続き取り組んでいきます。
 また、長年手つかずであった、近鉄郡山駅周辺を安全に利用できるよう県と市が連携し整備を進めていくべきだと考えており今後大きな課題であります。
 昨年、郡山下ッ道ジャンクションが開通し、まほろばスマートインターチェンジとあわせて、幹線道路の整備が着実に進んでいます。利便性を活かし郡山下ッ道ジャンクションや、まほろばインターチェンジを中心とした企業誘致も合わせて行い雇用増進に伴う市の人口増加などにつなげて行けるようにしていくことも重要課題です。
 介護問題に目を向けますと、高齢者が増えていく中これから自宅での介護が中心となっていく傾向にあります。ですが、老々介護の問題あり、家族が自宅で介護を行うのは簡単ではありません。24時間356日利用できる訪問介護看護を活用した介護環境の整備にも努めていく所存です。
 本年も、皆様にご指導いただきながらより良い街づくりの為に活動して参ります。

中野まさふみ

2016年の取り組み


リニア中央新幹線は、東京都から甲府市附近、赤石山脈(南アルプス)中南部、名古屋市附近、奈良市附近を経由し大阪市までの約438kmを、我が国独自の技術である超電導リニアによって結ぶ新たな新幹線です。
世界でも有数の人口集積地域である三大都市圏を、超電導リニアにより新しいルートで結ぶリニア中央新幹線は、沿線地域のみならず我が国全体活力をもたらす国家的プロジェクトであり、早期着工に向け、関係者が一体となった取組が望まれます。


快適な交通環境で地域と地域を結び
安全なまちづくりを実現する架け橋に


京奈相自動車道とは
京奈相自動車道は、大和平野を南北に縦貫して京都と和歌山を結ぶ延長約120kmの高規格幹線道路です。広域的には、既存の高速道路および主要な国道と連携するととで相互ネットワークを形成し、近畿大都市圏での時間短縮を図るとともに京都~奈良~和歌山の拠点都市の連燐強化を図る役割を持っています。
県内の交流の促進や国道24号の渋滞緩和、交通事故の減少、走行時間の短縮、定時制の確保、広域的な観光振興など地域の活性化に寄与する役割を担っています。
大和北道路の整備による効果
大和北道路の整備により、奈良県の政治、経済の主要拠点であり、世界遺産等の豊かな観光資源が存在する奈良市と、県内各都市及び県外からのアクセスが向上し、県の経済活動の活性化及び広竣的な観光撮興を図ります。また、国道24号の渋滞緩和や一般道路での交通事故の削減、医療サービスの向上、地域の環構改善を図ります。


新病院の医療機能
〜地域医療を支える7つの柱〜
救命救急医療
周産期医療
がん医療
精神医療
小児医療
糖尿病治療
災害医療

病院職員のために
〜スペシャリストを育成する
最高の環境を整備〜
スペシャリストの育成
ワークライフバランス




 

 



 

 
 
中野まさふみ事務所
〒639-1027
大和郡山市池之内町461-3
TEL 0743-54-3300
FAX 0743-54-3305
Mai to info@nakano-nara.com